お知らせ

 


●出展のご案内●
「安心を届けるテレビ電話・ジョイス」デモ展示
第3回えひめ福祉傅2012
高齢者また障害者の方も含め福祉を中心とした誰でも安心出来る暮らしの提案です。(ブースは7階西向き)

【会期】
平成24年10月27日(土)10:00-17:00
平成24年10月28日(日)10:00-17:00
【会場】
愛媛銀行研修所の玄関ホールと6階、7階かつ本店大駐車場



大きな地図で見る

【フェア関連リンク】
http://www.ainaka.jp/224/


●出展のご案内●
「ユニバーサルデザインテレビ電話・ジョイス」デモ展示
第10回ビジネスフェアー中四国2012
中四国地方の企業・団体が熱意とこだわりをもって開発した商品を一堂に集めた 当地域最大級の消費財見本市です。(ブース番号D33)

【会期】
平成24年2月3日(金)10:00-17:00
平成24年2月4日(土)10:00-16:00
【会場】
広島市中小企業会館総合展示館
【フェアホームページ】
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/


●出展のご案内●
「ユニバーサルデザインテレビ電話・ジョイス」デモ展示
「第2回愛らんど福祉機展」のご案内

【会期】
平成23年11月19日(土) 10:00-17:00
【会場】
松山総合コミュニティーセンター


●テレビ放映のご案内●(平成23年10月26日放映)
総務省「地域ICT利活用広域連携事業」の地域遠隔子育て療育相談コンシェル ジュ・サービス事業にジョイステレビ電話システムが活用され、その模様があ いテレビで放映されました。マイジョイスの役割は、病院と患者の家庭をつなく コミュニケーションシステムの構築でした。病院、クリニック、 遠隔地の家庭 等、愛媛県内合計27箇所にジョイステレビ電話が設置されました。


●出展のご案内●
「ユニバーサルデザインテレビ電話・ジョイス」デモ
第38回国際福祉機器展H.C.R.2011のご案内
HCRは、自助具から最先端技術まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会 です。
「かわさき基準認証福祉製品」 であるジョイステレビ電話は、かわさき基準推 進協議会展示(4-07-04)内でジョイステレビ電話のデモを行いました。

【会期】
平成23年10月5日(水)~7日(金) 10:00-17:00
【会場】
東京ビッグサイト東展示ホール(ブース番号 4-07-04)
【フェアホームページ】
http://www.hcr.or.jp/index.html


●出展のご案内●

「ユニバーサルデザインテレビ電話・ジョイス」デモ展示
第6回高齢者住宅フェア2011in東京出展のご案内

株式会社マイジョイス・ジャパンは平成23年6月1日(水)~2日(木)の2日間、東京流通センターにて開催される「高齢者住宅フェア2011」に出展いたします。
「高齢者住宅フェア2011」は、安心・安全・快適な高齢者の住まいを実現するために不可欠な最新の商品・サービス・システムを展示する展示会です。
マイジョイスブースでは、スウェーデン発のユニバーサルデザインの「ジョイステレビ電話」を実際に使っていただけるようにデモンストレーションコーナーを設け、展示紹介いたします。

【会期】
平成23年6月1日(水)~2日(木)10:00~17:00

【会場】
東京流通センター 特設コーナー(ブース番号 D-02)

【フェアホームページ】
第6回高齢者住宅フェア2011in東京
http://www.koureisha-jutaku.com/koureisha_fair.html


●出展のご案内●

マイジョイステレビ電話は、2010年11月17日~19日スウェーデンのヨーテボリにて開催されたクオリティ・フェアにて展示されました。

この展示会のテーマは、「スウェーデン高齢者ケアにおける、高齢者の自立を促し生活の質と安全性を高めるための仕組み、可能性、関わり方、新提案」でした。ヨーテボリの高齢者施設のプロジェクトマネージャー、テレーズ・ハルベルク氏も出席しました。


2010年10月7~9日スウェーデンのストックホルムにて開催された
スウェーデン生活補助ツール研究所の展示会にてマイジョイスが紹介されました。

会場からの次のような反響をいただきました:「マイジョイスはジェネレーションギャップを解消し、家族をつなぎます。コンピューターが使えない方も、なんらかの障害を持った方も使えますね。」


マイジョイスはテレコムTVに特集されました。→こちらから >>


マイジョイスはイリノイ州保健協会アニュアルコンベンションにて技術革新における権威ある最優秀賞を受賞しました。
受賞理由は以下のとおりです:
「その抜群の簡単さによって、たくさんのお年寄りや障害者が自分のテレビを通じてコミュニケーションができるようになるでしょう。」


マイジョイスはアメリカ市場に注目しています。米国市場担当のダニエルパグロスキー氏は、アメリカには、使い方がわからないか、使えないという理由によってパソコンを使ってビデオコミュニケーションを取ることができない人は、3千万人を超すと話しています。


2010年9月22日より会員1万人を超す65の脳卒中協会とマイジョイスは提携を始めます。


2010年9月16日に、マイジョイスはヨーテボリの高齢者向けのカルチャーハウスの落成式においてマイジョイス接続を紹介します。


2010年9月14~16日の間、シカゴにて開催されるイリノイ州保健協会アニュアルコンベンションにてマイジョイスが紹介されます。


2010年8月19日にスウェーデンのテレビ局TV4にてマイジョイスが紹介されました。


2010年7月1日ジョイスボックスはスウェーデンのリディンゲの高齢者サービスハウス「FYRVAKTAREN」(アテンドケア社)に導入されました。入居者のリリービクセンさんは‎家族や友人とのテレビ電話を楽しんでいます。


2010年6月15日フィンランドの大手通信会社Elisa社と協力を開始。


2010年5月20日スウェーデンマルメ市のアテンドケア社はジョイスボックスを導入し、マルメ市における初の在宅モデルケースとなりました。


2010年5月19日ヴェステロースの高齢者施設「アクション」はジョイスボックスを導入し、マイジョイスはそちらでデモンストレーション中です。


2010年5月12日スウェーデン脳卒中協会の日
マイジョイスは、ジョイスボックスをマルメ市とヨーテボリ市で紹介しました。


2010年4月21~23日マイジョイス社のジョイスボックスはスウェーデンヨーテボリ市で開催された障害者向け支援技術展示会「ADL」において展示されます。


2009年11月20日マイジョイスはテレビ電話ジョイスのサービスを開始いたしました。


Joicebox sedd ovanifrån

Joicebox sedd ovanifrån