ケア事業者のためのマイジョイス

ご高齢やその他の理由で、家族・友人・ケアプロバイダー等と連絡が取りにくい状況に ある方にとって、ジョイスはコミュニケーションの輪を広げる手段として最適です。
お部屋の現在ご利用中のテレビで、簡単にテレビ電話が使用できることになります。

ジョイステレビ電話を利用することによって、社会とのつながりが増え、孤独感が軽減される効果が期待されます。
ジョイステレビ電話は、ふれあいを必要とされている方のとの交流の機会を増やし、ケアを本当に必要としている方の生活をよりよいものにします。

<ケア事業者(訪問型)へのメリット>

●職員の仕事軽減に!
利用者とのふれあいが豊かになり、信頼関係が築かれることで、職員の仕事軽減に。
対面型コミュニケーションにより、利用者の安心感が増すことで、ケアに関わる人(ケアスタッフ、家族)のストレスの軽減
訪問が必要な呼び出しコールかどうかの事前判断が、テレビ電話で可能。
訪問前の打ち合わせ、確認が可能に!訪問介護・医療の補助となる。

●いきいきとした暮らしをサポート
利用者の家族や友人とコミュニケーションの機会が増え、いきいきとした暮らしのサポートに 利用者は、できるだけ長く在宅で暮らすことができる

●魅力の一つとして!
付加価値サービスとしてジョイスを提供することにより、ケアプロバイダーとしての魅力が増し、愛する家族によりよいサービスを求める顧客の魅力的な選択肢となる

<ケア事業者(入所型)へのメリット>

●家族とのつながりをサポート!
遠方の家族も、テレビ電話で気軽に連絡が取れ、安心!
ちょっと顔を見る、ちょっと報告、ちょっとした連絡、が自宅から可能に。

●いきいきとした暮らしをサポート
利用者の家族や友人とコミュニケーションの機会が増え、いきいきとした暮らしのサポートに
対面型コミュニケーションにより、利用者の安心感が増すことで、ケアスタッフのストレスも軽減

●魅力の一つとして!
付加価値サービスとしてジョイスを提供することにより、ケアプロバイダーとしての魅力が増し、愛する家族によりよいサービスを求める顧客の魅力的な選択肢となる

<導入例>

●オプショナルサービスとして、お部屋のテレビに設置
●ワンフロアに1台、共有利用

ケア事業所の魅力の一つとして、導入はいかがでしょうか。

こちらから製品案内書をダウンロードできます! [PDF]

さらなるマイジョイスの活用法については、お気軽にお問い合わせください。